絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< ぐりとぐらの絵本セット | main | サンドイッチ サンドイッチ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

おにぎり

評価:
平山 英三
福音館書店
¥ 840
(1992-09-15)
Amazonランキング: 8326位
Amazonおすすめ度:
ほんとにおいしそう!
素朴な絵本
娘が気に入っています。

   水をつけ、塩をつけた手のひらに、炊きたてのごはんをのせる。

「あつ、あつ。ふっ、ふっ」。

何度もおにぎりを握ってきた手が、流れるように動いてい く。
「ぎゅっ」と握って、梅ぼしを「うめて」、また「ぎゅっ。ぎゅっ」。
「くるっ、くるっ、くるっ………」とまわしたら、あっという間に「ほら、でき た」。

大きなお皿に、まずは1つ。
ページをめくると、大きいのが6つと小さいのが3つ、お皿にぎっしり並んでいる。
「たくさん できた」。

ごはんが全部隠 れるくらいたっぷりと海苔をまいて、できあがり。
ごはんの湯気にのって、海苔の香りが漂ってきそう。

   大好きな人が握ったおにぎりは、特別な ごちそう。手の動きだけが描かれるこの絵本を読みながら、それぞれが手の先にいる大好きな誰かの顔を思い浮かべることだろう。最後のページで、小さなお弁 当包みを「はい、どうぞ」と手渡されたら、おにぎりを持ってどこかへ出かける、あのわくわくする気持ちがきっとわいてくる。(門倉紫麻)


JUGEMテーマ:家庭
- | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索