絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< あのね、サンタの国ではね・・・ | main | 宇宙への秘密の鍵 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

クリスマスの ふしぎな はこ

評価:
長谷川 摂子
福音館書店
¥ 840
(2008-10-10)
Amazonランキング: 781位
Amazonおすすめ度:
待って、待って、待つドキドキ
クリスマスのとっておきのプレゼント♪
箱の中には期待がいっぱい

 「大好きな長谷川摂子さんの、クリスマスの本。
抱きしめたいくらいかわいいお話。
斉藤俊行さんの絵もなんだかとても懐かしい味わいだ。
家のなかのようすも、現代よりは少し前の感じ。電話とか冷蔵庫とか、
それになにより、「ぼく」の家にはガラス戸と縁側があるんだもの。
これはもう、昭和の家。そんなところからも、ほのぼのとした空気が
立ちのぼってくる。

ひみつの箱。そして今日は、大事な日。
サンタクロースがほんとうに自分のところに来てくれるのか、というのは
一大事ですもの。
そうっとそうっと、何度ものぞく「ぼく」の仕草がかわいい。
そのドキドキが伝わってくる。
待って待って、待ちわびて、どうか来てくれますようにと願う子どもの
一途な気持ちが一冊まるごとに現されている。
読みごたえがあって、わたしはその気持ちこそをプレゼントとして味わわせてもらったよ。 」

(アマゾンレヴューより)

JUGEMテーマ:クリスマス

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索