絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< ちびギャラ | main | モーツァルト療法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

茂木健一郎の脳を幸せにするレシピ

評価:
茂木 健一郎,海豪 うるる
PHP研究所
¥ 1,260
(2009-09-16)
Amazonランキング: 171974位

『子どもと食』
とても大切なことだと思います。

小さいうちからきちんとした食生活を送ってほしいです。
私が保育士をして頃、2〜3歳くらいからすでに食生活の乱れたお子さんがいて、そのお子さん自身とても頑張っていたことを覚えています。

保育園や幼稚園、小学校などある「給食」。
子どもの発達段階と成長に必要な栄養素を考えられてあるメニューなので、きちんと食べてもらわなくてはなりません。

しかし、ご家庭でお菓子ばかり、つまり口に美味しいものばかり与えられきたお子さんはどうしても最初は拒否してしまいがちなのです。
またレトルトなど、家庭の味ではないものを中心に食べているお子さんは味覚が濃いものが好きで素材そのものの美味しさを感じることが少ないようです。

だからなるべくおうちの人が時間をかけて作ったものを、一緒に食べる習慣を身につけて欲しいと願います。


JUGEMテーマ:育児

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索