絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< おかあさんになるってどんなこと | main | 手縫いでできる赤ちゃんグッズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

がちゃがちゃ どんどん

評価:
元永 定正
福音館書店
¥ 840
(1990-04-10)
Amazonランキング: 19410位
Amazonおすすめ度:
大喜びの楽しい本
読み聞かせも楽しい♪
1歳児のお気に入り

カクカクと曲がった小さな棒がたくさん「がちゃ がちゃ」。
大きなオレンジのマルが跳ねて「どん どん」。
黄色い稲妻「かーん かーん」。
緑の線が何かにあたって「ちん ちん」。
白いマルが揺れて「りん りん」。どさん。ぽん ぽん。ぐにゃ ぐにゃ。ぼきん。

   ざあー ごー。とん ちん かん。ぶわぁ がちゃん。

いろいろな音に合わせて、カラフルで抽象的なイラストが動き出す。

最後の「ぷ」に至るまで、小さな子どもたちの笑い声は絶えることがないはず。

その姿は、大人には不思議に思えるほどである。

   2歳からが対象とされてはいるが、もう少し小さな子どもでも充分楽しむことができるだろう。子どもたちの反応が楽しいアートな1冊。(小山由絵)

JUGEMテーマ:育児

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索