絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< パコと魔法の絵本 | main | いただきまあす(くまくんの絵本) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

あかたろうの1.2.3の3.4.5

評価:
北山 葉子
偕成社
¥ 735
(2000)
Amazonランキング: 17279位
Amazonおすすめ度:
子どもの目線と親の目線
おかあさ〜ん!とまねしています
おかあさんがいない!

 幾度となくオススメしているこの絵本。
色鉛筆の優しい筆致は子どもたちの柔らかさが伝わってくる。
そこには「子どもたち」がいる。

子どもらしい子鬼のあかたろうの日常を垣間見た感じ。
きっと子どもたちは同じ体温で共感できると思います。
何度も読み返したくなる絵本です。



へえーすごいんだね (おにのこあかたろうのほん 2)
北山 葉子
偕成社
売り上げランキング: 209181
おすすめ度の平均: 4.5
5 あか鬼、あかたろう君は何処から来たの???
4 あかおには何から生まれた



つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)
北山 葉子
偕成社
売り上げランキング: 141483
おすすめ度の平均: 5.0
5 子供も大好き!
5 大好きです。
4 やぱりツノは大事だね
5 つのはなんにもならないか

子どもたちと同じ目線を知りたいときにオススメです\(*^o^*)/

JUGEMテーマ:育児

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索