絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< クラシックのおもちゃ箱 | main | あかたろうの1.2.3の3.4.5 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

パコと魔法の絵本

評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 3,000
(2009-03-06)
Amazonランキング: 713位
Amazonおすすめ度:
絵本の世界!
監督の他作品とえらく違う
創作エネルギーに満ち溢れた佳作

 子供は笑って大人は泣ける
爆笑&号泣の虹色感動エンターテインメント


【ストーリー】
舞 台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。
中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。

そんな大貫がある日パコという名の女 の子と出会います。
パコは同じ絵本を毎日楽しそうに読んでる女の子。

ところが、大貫はそんな天使のような女の子まで自分の勘違いでぶってしまいます。
で も、翌日になるとパコはケロっとした顔でまた大貫に近づいてきます。

実はパコは記憶が1日しかもたない女の子だったのです。
だから、大貫にぶたれたことも 忘れてたのです。
それを知った大貫はさすがに反省し、パコに誤ろうとそのほっぺに触れた時、驚くべきことが起こります。

「おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?」
昨 日のことを覚えていないはずのパコが大貫のことを覚えていたのです。
しかも、触ったんじゃなくて、ぶったというのに。

そこから大貫は自分の人生を反省し、 パコのために何かしてあげられないかと思い始め、あることを思いつきます。
それは、病院のみんなでパコが読んでる絵本のお芝居をしてあげること。
そして、 いよいよワクワクドキドキのお芝居が始まりますが、実はそこにはある運命が回り始めてるのでした・・・。



comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索