絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< ママとベビーのオルゴール | main | さるのせんせいとへびのかんごふさん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

ハリー・ポッター

評価:
J. K. ローリング
静山社
¥ 22,155
(2008-07-23)
Amazonランキング: 7768位
Amazonおすすめ度:
いずれ子供に読ませます

 なぁ〜んてオモシロいんだハリー・ポッター!!
最近は最新版の映画が公開されたこともあり、TVでもシリーズ第一作、三作、五作の公開もあり、また観てしまった・・・

そしてやっぱりオモシロい!!

久しぶりに「ハリー・ポッターと賢者の石」を観ると、最初の勢いがありスッゲーオモシロい。
子どもたちもこのファンタジーの世界に引きこまれることだろう。
すごい映像だな、と改めて思う。

そして原作はやっぱりオモシロい!!
ワタクシは原作は二度読破したけど、何度読んでもオモシロい。
魔法もいいけど、登場人物のキャラクターとか、関係性がまたステキなのだ。

ああ、感受性豊かな子どもの頃に読みたかった!
大人になった今でもこんなにワクワクする読み物だ。
子ども時代に出会えた現代の子どもたちが羨ましい限りである。

JUGEMテーマ:読書

comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索