絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< すきまのじかん | main | 13ヵ月と13週と13日と満月の夜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

ギルガメシュ王ものがたり (大型絵本)

評価:
ルドミラ ゼーマン
岩波書店
¥ 1,995
(1993-07)
感動しました
遥か昔、壮大な時の流れに思いを馳せると、鳥肌が・・・。
齋藤孝先生おすすめの絵本
JUGEMテーマ:学問・学校


5000年も前に書かれた世界最古の物語。それだけで鳥肌ものだと思いませんか。世界四大文明の1つ、メソポタミアで粘土板に楔形文字で書かれたものが解読され、著者の繊細で美しい絵とともに絵本としてよみがえったのです。

単に物語としての楽しみはもちろんですが、それに加え歴史的背景も見えて、大人も十分楽しめます。歴史や世界に興味を抱き始めた高学年の子供達は、目を輝かせて見入っていました。3部作になっていることも、興味をそそる要因のようでした。

絵だけでも十分見入ってしまいます。コレクションとしての価値も十分にある絵本だと思います。是非お手元に残していただきたい1冊です。

アマゾンレヴューより
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索