絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< くまのこミンのおうち (にいるぶっくす) | main | もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

おだんごスープ

評価:
市川 里美,角野 栄子
偕成社
---
(1997-11)
何度もよみかえしたくなるお話
スープの湯気で心も温まります。
思いがけない幸せな一冊
JUGEMテーマ:家庭


「おばあさんが しんだのでおじいさんはひとりぽっちになってしまいました」

冒頭の言葉にドキリとします。
絵からは愛する人を失った喪失感が伝わってきます。

けれどある日、おじいさんはおばあさんのスープが飲みたくなります。
そして、スープを作るときにおばあさんが歌ってた歌を思い出しながら材料をそろえて作りました。

そしたらネズミがやってきてスープなくなり、翌日はもっとお客さんが増えて・・・
おじいさんは「明日は全部のおなべのつくるぞ」と言って物語りは終わります。
明日のお客さんもおじいさんの視線の先にはちゃんといて、、、

心温まる優しい絵本です。
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索