絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< 星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン- | main | ルリユールおじさん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

月夜のみみずく

冷たく静まりかえった冬の夜、お父さんといっしょに森にフクロウを探しに出かける女の子。
「フクロウを探しに行くときに言葉はいらない。必要なのは希望だけ」とお父さんにいつも教えられている。

雪に足跡をつける音、フクロウの鳴き声、空気がピシッと張りつめる音、そしてフクロウが現れたときの緊張感が、詩的な文章から静かに伝わってくる。
短い詩の一節をゆっくりと声に出して読むと、読み手の呼吸が語り手の女の子の呼吸に重なり、臨場感が味わえるだろう。

月夜のみみずく月夜のみみずく工藤 直子 満月をまって あの森へ (児童図書館・絵本の部屋) ジェインのもうふ―アメリカのどうわ ともだちからともだちへ わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) by G-Tools
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索