絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< 妖精王の月 | main | 星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

大どろぼうホッツェンプロッツ

評価:
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
偕成社
¥ 945
(1990-05)
Amazonおすすめ度:
幼稚園の日曜学校で映画を観て、ハマリました
子供の頃に読みたかったな
本国ドイツでも『定番』児童本です
時代はおそらく100年くらい前、舞台はドイツの小さな町と森。少年カスパールと親友ゼッペルが、悪名高い大泥棒ホッツェンプロッツを相手に、おばあさんのコーヒー挽きを取り返すために、少年らしい勇気と知恵で活躍するお話。魔法使いや妖精が絡んできて、少年達の冒険は、どんどん思いがけない大冒険になっていきます。

ドイツ独特の魔術を含んだ空気が全編に流れているのが心地よく、更に軽快な話のテンポ、そして憎みきれないユーモラスな悪漢たちの個性が、読者を本の世界にぐいぐい引き込んでいきます。ドイツトウヒの神秘的な森の中で繰り広げられるこのお話は、少年少女だけではなく、大人でも楽しめるものです。優しく素朴なドイツ文化の描写には、是非ご注目ください。

ドイツの昔ながらの民話・伝説要素と、少年の小気味良い活劇要素が、見事に融合された作品です。
--------アマゾンレビューより

チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)大石 真 大どろぼうホッツェンプロッツ 新版 宿題ひきうけ株式会社 (新・名作の愛蔵版) ドングリ山のやまんばあさん ルドルフとイッパイアッテナ きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版) by G-Tools
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索