絵本セラピー★おすすめ100冊

保育士が選んだ未来の子どもたちに伝えたい絵本。
絵本の持つ可能性とリラックス効果をあなたに…

<< こんなときってなんていう?―おうちのなかで (あいさつ絵本) | main | かようびのよる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

小澤征爾セレクション 音楽のおくりもの for kids

評価:
小澤征爾,パリ管弦楽団,チャイコフスキー,フランス国立管弦楽団,ビゼー,サイトウ・キネン・オーケストラ,ブラームス,パーロウ,ボストン交響楽団,メンデルスゾーン,モーツァルト
ユニバーサルクラシック
¥ 1,799
(2003-07-30)
美味しい一枚
好きな曲になると踊りだします
クラッシックとのステキな出会いになること間違いなし。
小澤征爾は、このディスクの解説の中で次のように語っている。
「僕は音楽を魔法だと思っている。だって、音楽はひとりの人の人生だって瞬間にして変えることができるんだ。聴いている人をまったく別の世界や、聞いている場所ではない空間、まったく違う気分にだって運ぶことができるのだから」。

この魔法の一番凄いところは、人の心に、想像力という翼を羽ばたかせてくれることではないだろうか?
まったく別の世界や違う空間に人を運んでくれるのは、結局のところ音楽が与えてくれた想像力という翼なのだから。

いい音楽を子どもに聴かせることがなぜ大切かといえば、この想像力という翼が子どもの心に力強く生えてくるからであろう。
comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | -
comment









trackback
trackback URL
     読み聞かせ絵本特集 朝食付きルーム検索